ピンクコンパニオンと焼肉屋で

2月9日は肉の日でしたね。

僕はまったく知らなかったのですが、前日に会社の友人から教えてもらって、同僚たちと焼肉に久しぶりに行ってきました。

渋谷の某焼肉屋。

ここは個室があるのでとても気に入っているところですが、ちょっと高めなのでなかなか頻繁にはこれないお店です。

でも「肉の日」とあって一部メニューが半額ということで思い切ってこれたわけです。

個室はしっかりした部屋・・・ではなくて、簡単な仕切りで区切られているのですが、隣の席からちらちらと目線を感じていました。

そちらには若い女性、おそらく20代の女性が4人いたのですが、その中の一人がちらちらと僕の方を見ているわけです。

で、数回目があったんですが、心当たりがなくて、でもとってもきれいな人だったのでちょっとドキドキしていました。

で、店を出るころに思い出す・・というのが僕のトロイところ・・・

そうです、彼女はつい一か月ほど前、会社の忘年会で出かけた熱海の温泉で、やってきていたピンクコンパニオンだったんです。

その時はシースルーコスチュームで派手な化粧をしていたので、ちょっと気づきませんでしたが、OL風の恰好をしていても間違いなく彼女だったとわかったわけです。

ピンクコンパニオンといえば、宴会の達人を見てもらうと分かるように、セクシャルなサービスをしてくれるコンパニオン。

その時も野球拳で盛り上がってほぼ全裸まで行って、綺麗な乳房を見せてくれちゃってました。

それくらいだったら多分忘れていると思うんですが、実はそのあとに・・・・・これ、また続きます。