1月
2017

ピンクコンパニオンを呼んだ忘年会

ピンクコンパニオンという存在を知ったのは、会社に入ってからでした。

「ウチの忘年会はすごいよ」と入社当時から先輩が言っていたのですが、なんのことかわからず。

◎こういうのを想像してました。⇒新年会・忘年会の宴会余興やゲーム・出し物 100選<

たぶん熱海で盛大にやるっていうことがすごいっていうんだろうな?と思っていました。

うちの会社は建設関係だけあって、ほとんどが男子。

受付に女子社員はいるんですが、契約社員で正社員ではありません。

いわゆるガテン系の職場って感じの会社です。

だから当然、忘年会も男子オンリー。

男だけで泊まりで熱海に行く・・・っていうのもどうかな?と思っていたんですが、ワンマン社長が決めていること・・・と言われたらこれはいち新入社員がどうのこうのという問題ではありませんからね。

で、初めての熱海。

まあ、新人ですから散々に飲まされてベロンベロンになりかけた時に登場したのがピンクコンパニオンでした。

ピンクコンパニオンが登場するまでに新人をつぶしておく・・・というのがこの会社の伝統で、その理由はというと、ピンクコンパニオンとの野球拳で脱ぎ役にさせるためなんです。

で、そこで全裸になって、ピンクコンパニオンの裸を見て勃起させるかどうかを、社員同士で賭けるというバカな企画があって・・・・

僕もその犠牲になりました。

僕はもともとお酒に強いほうではなかったので、宴会がはじまってわずか40分くらいでつぶされてしまい・・・当然、勃起などするはずもなく・・・恥ずかしい時を過ごしたわけです。

で、焼肉屋で逢った彼女はそれから5年後の話でした。